teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/120 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:ゆうちゃん  投稿日:2012年 9月27日(木)19時20分19秒
  通報
  なつかしいですね。
私が子供のころ歌ったのは、こんな歌詞でした。
昭和48年ごろ、愛知県稲沢市です。

いろはに金平糖、金平糖は甘い、
甘いは砂糖、砂糖は白い
白いはウサギ、ウサギは跳ねる、
跳ねる蛙、蛙は青い、
青いは菜っ葉、菜っ葉は高い、
高いは12階、12階は恐い、
恐いはお化け、お化けは消える、
消えるは電気、電気は光る、
光るは親父のはげ頭

何故菜っ葉が高いのか、
何故12階なのか、
不思議に思ったものです。
12階が浅草12階だとは大人になってから
気がつきましたが、菜っ葉については今でも疑問です。
昔は菜っ葉が高価だったのでしょうか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/120 《前のページ | 次のページ》
/120