teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


堀覚太郎のエレベーター

 投稿者:理知  投稿日:2007年 3月30日(金)20時56分31秒
  ごぶさたいたしております。

このたび日本建築学会の下記サイトより
http://news-sv.aij.or.jp/da1/sekeishiryou/panhu.html
堀覚太郎の「エレベーター」が公開されました。
建築学会、太っ腹!
読みたくても読めなかった他のパンフレットも公開されて
いるので、誠にありがたい。
 
 

いろいろ

 投稿者:細馬  投稿日:2006年11月14日(火)00時25分41秒
  ごんべさん<
愛宕下、というと塔つながりでしょうか。愛宕塔から見下ろした写真に手がかりがあったりするといいのですが。

葛西さん<
大阪ツアー、お疲れさまでした。博覧会と音楽とは魅力的なテーマですね。会ではうっかりお話をうかがい損ねましたがあれこれ勉強させてください。パノラマ館のオルゴール、楽隊の博覧会における役割などなど、音楽の話はいろいろ広がりがありそうです。

理知さん<
どうもです。エレベーターに乗る作法、各国のマナー本をチェックする必要があるのかもしれません。昔、アメリカのクリスチャンが書いた本で、みんながドアの方向を向いているので、くるりと回れ右をして、みなさんもっと親睦を深めましょうといったら変な顔をされた、というような話が載ってました。アメリカはドアの方を向いてのるのがスタンダードなのかも。
 

鹿児島で拝聴

 投稿者:理知  投稿日:2006年11月13日(月)22時54分36秒
  告知のあった「日曜喫茶室」、社員旅行先の鹿児島で
拝聴いたしました。外国でのエレベータは前を向いて
乗らないといった興味深い話もあり、ぜひまた講演会で
お聴きしたいものです。
 

昨日はお疲れ様でした

 投稿者:葛西 周メール  投稿日:2006年11月12日(日)23時14分43秒
編集済
  博覧会の研究会に参加させていただきました、東京芸大の葛西です。
先生の御本の検索をしていてここに辿り着いたので、一言お礼申し上げます。
昨日はとても楽しく、充実した時間を過ごさせていただきました。

実は博覧会の研究をすると母に話したとき、「凌雲閣って関係ないの?」と聞かれ
恥ずかしながら全然凌雲閣のことを知らなかったので、手に取ったのが
先生の『浅草十二階』でした。
こんなふうに、どんどん次を読みたいと引き込まれるような文章がいつか書けたら、と
思いましたが、修業中の私にはまだまだ当分先のことになりそうです。

昨日は初めての参加で緊張していたこともあって、ゆっくりお話できず残念でしたが、
また参加させていただきたいと思いますので、是非お話をお聞かせください。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

聴きました

 投稿者:ごんべ  投稿日:2006年11月12日(日)17時05分3秒
  NHKFM「日曜喫茶室」、聴きましたよ。最初はトンボの研究をしていたんですね。ラジオ番組なのに、写真をテーマにした理由はなんだったんでしょね。
こちらはパソコンを買い替え、どうにか必要な画像データを移したところです。当分バタバタすることと思います。
明治の愛宕下界隈の商店を調べていますが、先行研究は全然ないみたいで、困っています。氷販売兼洋酒販売店があったようなんですが、適当な商工業者名簿がありません。何かご存知の方がおられましたら、ご教示ください。
 

NHKFM「日曜喫茶室」

 投稿者:細馬  投稿日:2006年11月 7日(火)12時30分3秒
  11/12 12:15-14:00
「日曜喫茶室」というNHK-FM番組にゲスト出演します。
絵はがきの話のほか、十二階についてもちらとお話します。
 

読みました。

 投稿者:細馬  投稿日:2006年10月24日(火)19時42分7秒
  山崎氏の評、勘所をよく汲んでくださって、ありがたいかぎりです。  

週刊文春

 投稿者:フェリス  投稿日:2006年10月20日(金)15時57分23秒
  「週刊文春」(10月19日号)の「読書日記」で、俳優の山崎努さんが「絵はがきの時代」を激賞されていますね。お読みになられましたか?  

故障の原因いろいろ

 投稿者:細馬  投稿日:2006年10月13日(金)09時42分9秒
  故障の原因としてよく引かれるのは、郵便報知(明治24.10.13)の記事です。
ここでは福原庄七が東京電燈株式会社を訴えているので、おそらくエレベーター
の中止は電気系統が問題だったのではないかと推測できるわけです。

この他、ロープが弱かったという風聞もいくつかの懐古記事には載っています。
が、落下防止装置の故障というのは見たことがありません。
じつは郵便報知の記事で記されている中止時期(明治24年5月)の各紙を
あたってみたことがあるのですが、そのときはこれといった記事を
見つけることができませんでした。もしかすると、見逃しが
あったのかもしれません。

十二階の話は、とにかく伝聞や二次情報の話が多く、懐古記事には
ずいぶんと相違があります。事件当時の記事か、目撃者の記事を
おさえないと、なかなかほんとうのところはわからないというのが
実感です。
 

故障の原因

 投稿者:理知  投稿日:2006年 9月30日(土)21時09分32秒
  お久しぶりです。
INAXギャラリーで開催の、内藤多仲展へいってきました。
http://www.inax.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_000433.html
大阪・名古屋と巡回するようです。
ブックレットを立ち読みしたところ、十二階のエレベータは
落下防止装置の故障で運転休止になった旨が書いてありました。
電気関係のトラブルと思っていたので、びっくり。
落下防止装置は、電気を使っていないはずなので・・・・。

スペックも気になりますが、こちらも謎ですね。
 

レンタル掲示板
/12