teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:みき  投稿日:2006年 8月14日(月)16時30分52秒
  ありがとうございました
子どもから高齢者まで みんなで楽しめる遊び というようなことで行いました
いろはにこんぺいとう 最後は参加者みんなで大合唱でした
9月は青森にいってきます
通天閣ってのもおもしろいですね
 
 

浅草暮らし

 投稿者:細馬  投稿日:2006年 8月 7日(月)10時58分0秒
  カオリさん<
写真引用の件、了解です。
浅草暮らし、なんともうらやましい限りです。
 

写真をお借りいたしました

 投稿者:カオリ  投稿日:2006年 8月 5日(土)06時54分47秒
  この度、浅草に越す事が決まった者です。
サイトを無我夢中で読ませていただいているところです。
版権表示をすれば写真の断りはいらないとのことでしたが、
ご苦労のうえ集められた素晴らしい資料の数々の中から黙ってお借りするという
ことができず、半ば押し付けながら報告させて頂きます。
どうもありがとうございました!

http://uousaou.jugem.jp/

 

いろいろ

 投稿者:細馬  投稿日:2006年 7月31日(月)20時27分53秒
  しばらくコメントがお留守で失礼しました。
ゴンベエさん<
江木塔、ぼくも確たる写真を見たことがないです。帝国ホテルと並んだ写真があればエレベーターねたとしてもおいしいのですが・・・

さくらさん<
泳いでますねー。洪水写真というのは、非常時のどうしようもなさがどこか笑いにつながっているのがおもしろいです。ぼくの手元にも三囲神社で泳いでる親子の写真があります。

松崎さん<
おお、ヒゲのない菅野氏の写真ははじめてみました。なるほど、明治天皇がらみでしたか。

みきさん<
こんにちは。思わぬところで「いろはにこんぺいとう」。そしてなんともあざやかなおばあちゃんのフルコーラスですね。生で拝聴したいなあ。
関西のおじいちゃんおばあちゃんだと、「十二階」のかわりに「通天閣」が出てくるようです。
 

いろはにこんぺいとう

 投稿者:みき  投稿日:2006年 7月24日(月)22時48分15秒
  こどもから高齢者の方に運動指導しているものです 介護予防のネタを考えていたら かつて耳なじみのある言葉で口ずさみながら運動が出来ないか考えてて いろはにほへとではなく と「いろはにこんぺいとう」って浮かび ネットで検索してみると 20個めにこちらにあたりました!!
後の歌詞がでてこず 思わず考え込んでいましたので 本当に本当にありがとうございました うれしくなって口ずさみ おばあちゃんのことろに走っていき 今ねてたばあちゃん起こして いろはにこんぺいとう・・・って歌知らないというと 知らない・・とはじめ言われたのですが 横で白いはうさぎ というと 見事にうさぎははねる・・・とさよなら三角と最後まで歌ってくれ 「おお~」っと思わず握手して二階に上がってきました
 

世界探検家菅野力夫

 投稿者:松崎  投稿日:2006年 7月21日(金)01時18分21秒
  ひげを剃った菅野力夫の絵葉書がありましたので載せてみました。
絵葉書に添えられた文章にはひげについての経緯が書かれています。

http://blogs.yahoo.co.jp/eigajin

 

訂正

 投稿者:さくら  投稿日:2006年 7月15日(土)02時44分53秒
  吉川弘文堂は吉川弘文館でした。
失礼しました。
 

ポップ

 投稿者:さくら  投稿日:2006年 7月15日(土)02時15分40秒
  今日行った本屋さん(横浜東口ルミネ5F有隣堂さん)にも「絵はがきの時代」のポップがありました。
神奈川新聞のかなり長い書評のポップで平積みで5冊でした。

立ち読みしただけですが、「写真集 明治の記憶」(吉川弘文堂)に明治43年東京等大水害
としてかなり鮮明な浅草十二階の写真が掲載されていました。
ひょうたん池で人が泳いでいます(笑)。
http://www.yoshikawa-k.co.jp/m-kioku1.htm

久しぶりに浅草に行きましたら、伝法院通りが江戸風町並みにすっかり変わっていました。
僕としては以前の雑然とした伝法院通りのほうがよかったです。
また六区から旧東映のあったパチンコ店の方角を見ると大きなパチンコの広告イルミネーションが輝いていて不思議な感じがしました。
 

江木写真館と帝国ホテル

 投稿者:石井ゴンベエ  投稿日:2006年 7月11日(火)19時05分47秒
  明治24年、京橋区丸屋町に建設された江木松四郎の写真館と帝国ホテルが一緒に写った写真が見たいのですが、何かの文献に出ていないでしょうか?

http://blogs.yahoo.co.jp/wkburton150

 

噴水から見た公園

 投稿者:細馬  投稿日:2006年 7月 9日(日)19時27分4秒
  松崎さん<
こちらこそ拙ページをご覧いただきありがとうございます。
噴水というのは、考えてみると、いつも水場の中心にあって人に見られている、そして基本的に噴水のある場所には観客は立つことはできない。そう考えながら噴水絵はがきを一覧していくと、噴水のある場所に身をおいたときに公園はどう見えるかな、などと空想が広がります。今後ともよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/12