teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


テスト

 投稿者:ふま  投稿日:2012年 8月 3日(金)12時16分59秒
  テスト投稿  
 

なんと!

 投稿者:141  投稿日:2011年12月14日(水)19時36分35秒
  2011年の書き込みがあるとは!  

初デジカメ

 投稿者:  投稿日:2011年 2月 3日(木)01時49分44秒
  やっと買いましたよ。

http://panasonic.jp/dc/lx5/index.html

 

謹賀新年

 投稿者:  投稿日:2009年 1月 2日(金)10時12分1秒
  今年もよろしく。  

テレ朝古舘コメントで自民党取材締め出し

 投稿者:  投稿日:2008年 6月 7日(土)15時30分9秒
  制裁のつもりかもしれないけど
短絡的で幼稚な行為にしか見えない。

そもそも過剰反応してること自体身に覚えがあるからなのではないか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080607-00000008-nks-ent

 

タイヤ

 投稿者:  投稿日:2008年 2月16日(土)21時30分38秒
  タイヤを新調した。
ヨコハマタイヤ、ADVAN SPORTSである。
ADVANのフラッグシップモデルらしい。
少なくとも値段はフラッグシップだった。

結果は良い。と思う。
新しいタイヤはいつでも良いものだけど
そして、履き潰したDANROP DIREZZA DZ101の状態が酷かったとしても
それらを差し引いても十分評価できるタイヤだと思う。

ゆっくりと走り出すと、軽くスムーズに転がる。
空気で浮いているような静かさ。
でも、走り出すとハンドルの反応はクイック。
軽いフットワークでヒラヒラ走る。

フットワークの軽さは前輪車軸荷重900kgであることを忘れさせてくれる。
ブレーキもいい。こちらも反応は軽い。そして踏んだ分だけ静かに止まる。
リニアリティが心地よい。

そして静か。
路面の舗装がスムーズであるほど、スケートリンクのように滑っていく。
エンジンの音だけが聞こえてくる。

ただ、舗装状況によってロードノイズがころころ変わってしまうのが難点か。
荒い路面だとうるさくなる。
はじめのうちは路面の舗装状態を測定しているような感覚になってしまった。

最初の印象は以上のようにおおむね良好だった。
あとは、一皮むけてどうなるか?
最初から好印象だから、一皮むけても良さそうな気はしている。
 

ホットショット

 投稿者:  投稿日:2007年 6月23日(土)17時07分44秒
  大人買いか。

http://www.asahi.com/komimi/TKY200706160155.html

 

破竹の勢い

 投稿者:  投稿日:2007年 6月18日(月)23時23分0秒
  F1である。
ハミルトンである。
開幕からずっと表彰台に上り続ける新人。
そしてこの北米2戦、2連勝。
破竹の勢いだ。

最近の若いのは凄いのう。
 

ソニーの出井さん

 投稿者:  投稿日:2007年 4月 2日(月)23時27分55秒
  村上龍のカンブリア宮殿に出演してた。
ソニーで10年CEOをやって、今は最高顧問をしてるおじさんの印象は
怖いくらい切れすぎるって感じ。
村上龍とのバトルも見応えがあったな。

出井さんの印象としてもっとも印象的だったのは成功の条件を聴いたときの回答。
出井さんが考える、成功するためには欠かせない条件は何か。

『個人のやりたいことと会社の方向性の乖離は、会社の規模に比例するものだけど
 この個人の目標と会社の目標との違いを客観視できること、
 それが成功に欠かせない条件だ』

と言ってのけた。

ちょっと感動した。
俺は次のように解釈する。
自分の価値を知り、全体での立ち位置を見定めることができること。
その上で自分の方向性を見いだすこと。
それがこの客観視には必要不可欠で、
そうするためには、ちょっと変な言い方だけど個人にも会社にも依存しない
主体性が求められるのではないか、と。

もしかしたらこれは真実かもしれないと思った。

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/bn/070402.html

 

PAC3

 投稿者:  投稿日:2007年 3月30日(金)23時45分46秒
  有効射程距離15kmのPAC3が航空自衛隊入間基地に配備されたらしい。
埼玉よりも東京が大事。
 

最近のクルマ

 投稿者:  投稿日:2007年 3月15日(木)23時14分8秒
  VWのGOLF GTIと、レガシーB4スペックBに乗らせてもらった。

GOLFの特徴は、2リッターターボエンジンとDSGの組み合わせと
中途半端な大きさのボディが生む絶妙なハンドリングバランスにある。
要は、大変に素晴らしい乗り物である。

普段の足として使う分には何の問題もない5ドアハッチバック、
そこそこの大きさで取り回しもラクチン。
ミッションもATで乗り手を選ばず、エンジンの力もあるから合流でもたつくこともない。

で、いったんアクセルを踏み込めば、ターボエンジンとは思えない鋭いふけ上がりで
一気にレッドゾーンまで突き抜ける加速、加速、加速。この加速感はターボのそれである。
踏み始めの一瞬のためらいはある。ターボのそれか、あるいはDSGのクラッチミートのそれかよく分からないが、その直後トラクションが掛かってからの加速は半端ではない。なんのためらいもなく140kmから加速していく様は痛快である。これがDSGの威力か。
適度に野太い排気音が心地よく響くが、基本的にはたいへん静かなクルマである。
静かに速いクルマであるから、きっとオーナーの言う不満というのはこの優等生的な大人しさにあるのかなとも思える。でもこの静けさとスピードの高次元のバランスにこそ価値があるのですよ。

で、さらに褒め称えるべきはハンドリングでしょう。
5ドアハッチバックではかなり大柄なボディなのに、オンザレールで鼻先が入っていく様はこれもまた快感。切り込むほどにぐいぐいと、そして鈍ることなく入っていくからどんどん曲がりたくなってくる。ワインディングロード万歳!

限界をみるような走りではないけれど、ちょっと走れば素性の良さはすぐにわかるので、GOLFのすばらしさを身にしみて理解出来た次第。
欠点を探すのが困難で、どこを切ってもほめるところばかり、
人が5人乗れて、荷物も積めて、さほど大きくなく、誰にでも楽に運転できて
走って良し、曲がって良し、乗り心地も至って快適、価格もまあまあ良し。
これ以上何を望む?

-------------------
レガシーB4は、この疑問に対する一つの答えでもあった。
280馬力の4WD、6速マニュアルミッション。
これぞFan to Drive、シートに押しつけられる加速。
このクルマは、それでもだいぶ普通に乗れるクルマに仕上がっていて
普通に家族を乗せて静かに乗れる4ドアセダンとして、ギリギリまで誤魔化せるほどの仕上がり。
乗り心地も全然悪くない。

この2台を比べると、自動車開発の理想と葛藤による正常進化の過程を垣間見ることが出来ると思う。
 

同窓会

 投稿者:  投稿日:2007年 3月11日(日)23時50分30秒
  みんな意外に若かった。

というのは裏返せば自分が老けてる証拠かもしれない。
元気だしてこ。
 

燃料添加剤、その3(ほぼ確定)

 投稿者:  投稿日:2007年 2月23日(金)23時00分43秒
  さっき最寄りのエネオスで新鮮なヴィーゴを満タンにしてきました。
で、アパートまでの400メートル走った印象。

すげえスムーズ。

激変、というか元に戻っただけなのかも。
明日はまた距離を走る予定なのでもう少し詳しく変化の具合を観察する予定。
燃料になにか混ぜるのはハイリスクです。
よーく考えよう。
 

藤田研のOB会

 投稿者:  投稿日:2007年 2月22日(木)01時34分53秒
  なんか3月10日にイベントがあるらしいです。  

燃料添加剤、その2

 投稿者:  投稿日:2007年 2月17日(土)01時07分30秒
  2月11日
下の翌日、両親を連れて那珂湊(茨城県ひたちなか市)まで往復。
のべ350km走っても特に変化はなかった。

2月12日
しかしそのまた翌日350kmすぎた頃から様子が変わってきた。
アクセルの反応が少し好転、
うなり音がちょっと小さくなって
エンジンの吹け上がりがちょっと良くなった。

2月16日
通勤で距離が少しずつ伸び、今日現在430kmをすぎた。
うなり音の減少はさらに進み、アクセルのレスポンスはまたさらに良くなった。
燃料添加剤を入れる前よりちょっと悪いかな?くらい。
逆に以前より改善したなと思う点も出てきた。功罪の功の部分。
それは、エンジンの始動性というやつ。朝一のエンジンスターター一発で
エンジンがかかるようになった。
これがエンジン洗浄の威力なのか?

整理しよう。
●燃料添加剤の投入直後、アクセルレスポンスが悪化した。
 →燃調や添加タイミングか狂った印象。
●そのまま走り続けても、悪化状況の改善、および添加剤の効果は感じられなかった。
●さらに走り続けると、徐々に悪化状況は改善する気配が見られ、わずかながらも添加剤の効果らしいものもあるようだ。

考察①ECUの学習機能で、ガソリン+添加剤の混合気にあってきたのか?
   それには結構な走行距離が必要?
考察②水と油というわけではないけれど、添加剤を投入した燃料タンクの内部で
   いわゆる分離した状態になっていた?はじめの方に添加剤を大量消費して
   タンク残量が少なくなってきた今はほとんどが純粋ガソリンなのか?
考察③エンジン始動性が向上しているようなので、一応洗浄の効果みたいなものは
   あると考えられる。
   エンジン内部の煤とか燃えかすが溜まった状態が初期状態、
   エンジン内部がキレーイになった状態が今の状態、
   この二つの状態では、混合気の燃焼は厳密には異なるはずである。
   (火炎核の発生するタイミングや、その後の火炎伝搬の速度ベクトルなど)
   で、エンジン内部の洗浄過程においては、洗浄の進行状況も一定ではなく
   よって最適なエンジンの燃焼制御も一定ではない。つまり制御困難な状況にあったと
   仮定すれば、いま少しずつ安定してきたと言うことは
   一通りエンジンがキレーイになったところで落ち着いたんじゃないかな、と言えない?

この考察と仮説に対する検証の方法。
A.ガソリンのみを入れた場合の様子を確かめる。
B.Aの後、ECUをリセットして様子を確かめる。

つづく。。
 

燃料添加剤、その功罪。

 投稿者:  投稿日:2007年 2月12日(月)01時31分36秒
  WAKO'Sの燃料添加剤というのを試してみた。1,580円/本。

よくある満タンのガソリンタンクに一本いれるだけで
エンジン内部がきれいになるというやつ。

今朝、エネオスでハイオク満タンにしたついでに入れてみた。
100kmと少し、実家まで高速を走った感想。

走らねえ。

アクセル踏んでも唸る音ばかりで前に進まねえ。

やべえ。レギュラー入れたときよりひどいかも。
どうしようか。とりあえず残りタンクを使い切って、
フレッシュなエネオスヴィーゴを再注入してどうか。
元に戻ってくれると良いのだが。。
 

 投稿者:  投稿日:2007年 1月27日(土)19時11分24秒
  その言葉をあえて発言する理由が気になるところですが
確かに良い音楽を悪いシステムで聴くよりは得るものはありそうです。

そもそも良いシステムってよくわからないんですよね。
システムがある程度良くないと、音楽の良し悪しもわからない。
でもパッケージされた音楽の良し悪しを知るのに、
最高のシステムはいらないんじゃないかと最近思っています。

最高のシステムってのはもっとよくわからないけど、たとえば生演奏そのものを100としたら、100の再生が可能なシステムとします。現存するシステムはいろいろな要素(音量や周波数特性や過渡応答特性や歪みの付加やらなんやら)がちょっとずつ削り取られて加えあわされて、80だったり60だったり、30だったりするわけです。

芸術一般に言えることだと思うけど、
音楽が音楽家や演奏家の気持ちなり考えなりの表現物であるならば、聞き手はそれらを共有すること、またそれらによって新たなインスピレーションを得られることが目的と考えると、音楽の再生システムもその過程を担っているとすれば、音楽に込められた感情なり意志なりを聞き手により多く伝えられなければならない。

じゃあ良いシステムっていくつ以上なんだ?
最近の私の考えでは、これは聞く人それぞれで違う。
また聴く音楽にもよる。
もっといえば聞く人のその日の体調にも依存してる。

つまり、生演奏の会場で100の音楽を受け取っても
受け取り方は人それぞれのように、
再生システムのフィルターを通過して100を満たない状態になっても
受け取り方は人それぞれなわけです。

音楽家と聴き手の距離を埋めるものは、聞き手の想像力です。
100受け取っても10しか理解できない場合もあるし
10しか聞こえなくても、100を知ることも出来る。
100を受け取ったら120の何かを生み出せるかもしれない。

想像力は聞き手次第ですが、それはその人の体調や経験値に依存すると思います。
良い演奏や良い音楽にはこの想像力を補う力、想像力を膨らませる力があるというのも実感として感じてます。
これを再生システムにも適用できるならば、良いシステムというのは音楽をイメージできる想像力を補うことが出来る装置と言えるのではないでしょうか。

141氏の一言で長々と書き込んでしまいました。刺激的な一言をありがとう。
 

今週の言葉。

 投稿者:141  投稿日:2007年 1月27日(土)08時52分45秒
  「良い音楽を良いシステムで聴くって事は発見が多いんだって思ったよ」
という言葉が印象に残りました。
 

同窓会

 投稿者:  投稿日:2007年 1月20日(土)01時40分4秒
  実家に小学校6年の同窓会の案内が届いた。
記憶力には自信があるのだけれど、クラスメートをまるで思い出せない自分に気が付いた。
そんだけ希薄な時代だったということかな。

RCカーを弄り倒したりエアガンで遊んでいたことは鮮明に思い出せるのだが。
 

年末爆走(前編)

 投稿者:  投稿日:2006年12月31日(日)13時50分51秒
  冬休み初日の30日、行くあてもなく走った。
聴いていないCDをまとめて聴くため、
年末深夜の空いた道を飛ばしてストレス解消するため、
そしていろいろと混濁した気持ちを整理するため。
総距離400km以上になった。

①出発前
冬休み初日、先週からの部署移籍の疲れが溜まっていたのか
14時間も寝てしまった。起きたら夕方の4時半。
すでに一日浪費したことの失望と寝過ぎた気怠さで軽い鬱。
流しに溜まった数日分の洗い物を片づけ、熱い風呂にたっぷり時間をかけて入る。
米を炊き、ポテトサラダを作り、冷凍していたカレーを解凍して午後7時の朝食をとる。
テレビはレコード大賞とか年末恒例の番組で馬鹿騒ぎしてるので消した。

借りてたCDを返しに所沢山口のマミーマート2FのTSUTAYAへ。
1Fへ降りてスーパーで食材の買い出し、年越し蕎麦780円を奮発する。
その他、キューピーのアンチョビソースを買ってみた。パスタの隠し味になるか。
帰宅して午後9時。トランクのゴルフバックを下ろし買った食材を冷蔵庫に詰め込む。
聴いていないCDを積みこみ、とりあえずR463バイパスを一路飯能方面へ出発した。
時刻は夜9時20分。

②所沢から秩父へ
木村カエラのアルバム2枚を聴きながら、R299に入り飯能を通過する。
秩父まで片側一車線のR299、年末といえど途中遅いクルマにペースを決められる。
時速50kmくらいでたらたら走る。
高麗川沿いを走り、正丸トンネルを抜け、1時間後の10時20分頃、秩父にてR140を左折する。

③秩父から雁坂
時間も遅くなってきて三峰口をすぎる頃には前走車もほとんどなくなってくる。
途中自動販売機で缶コーヒー、泣ける八代亜紀のやつを飲む。
外気温マイナス1度。缶コーヒーの温もりがありがたい。

新しいダムにかかっているループ橋に照明が入って、異様な雰囲気だ。
奥秩父の山中、月明かりに照らされたループ橋のシルエットに重なるように
橋の欄干に施された明かりが大きな輪を描いている。
一体誰のための照明なのだろうか。宇宙人と交信するのだろうか?

雁坂トンネルの手前で木村カエラのCDが終わったので、キースジャレットの東京1996と交換する。道路脇の待避所にクルマを留めてディスクチェンジ。
すかさず走り出すと、なにやら異音がする。タイヤになにかくっついたのか?
20メートルくらい走って異常に思い、その場でクルマを止めて
月明かりで照らされる暗闇の中、タイヤのトレッド面を手探りで確認する。
左フロントタイヤで大きな異物の感触がある。
こんなところでパンクか?と不安がよぎるが、勇気を出して引き抜いた。
長さ20mm強、6mmくらいのタッピングねじだった。
感触から、おそらく10mmも刺さっていなかったと思われるが
不安を残しながら再び走りだした。

雁坂トンネルは埼玉県と山梨県を結ぶR140号線のトンネルで全長7km弱、
高速道路を除いて、本州でもっとも長いトンネルらしい。
もちろん有料で普通車710円。
このトンネルの中の待避所にクルマを止めて、明かりの下でサイドタイヤを確認する。
確かにトレッド面にねじが刺さった跡があった。幸いパターンのところではなく
ブロック部分だったので、10mm程度ならばとりあえずパンクの心配はなさそうだ。
空気抜けもしていない様子。
まだ若干の不安は残るものの少しは安心できたのでそのままトンネルを通過した。
トンネル出口の料金所でおじさんに1000円札を渡す。
ETCになってからほとんど手渡ししていないことに気づいた。
 

のだめマングースぬいぐるみ

 投稿者:  投稿日:2006年12月24日(日)21時42分9秒
  マングースの着ぐるみが気になっていたので調べてみたらやっぱりありました。
コミック15巻の付録というかぬいぐるみ付きコミックというか、
限定版で2000円するっていう企画。
6月の発売なので、すでに絶版。

でもってやっぱり、某オークションで高値取引されてる。
3000円以上はするみたい。
ちょっと欲しい。そして癒されたい。
癒しが足りないクリスマスイブ。

http://nodame.cool-item.com/top/

 

湘南育ちのヨーグルト・マンゴー

 投稿者:  投稿日:2006年12月16日(土)12時18分55秒
  最近のお気に入り。
マンゴーの甘さと酸味のバランスが絶妙でおいしい。
オススメです。

でも近所のスーパーでもほとんど見かけないので
目撃情報求む。(xx系スーパーに発見、とか。)

http://www.kondou-milk.co.jp/index.html

 

ん?

 投稿者:  投稿日:2006年12月10日(日)01時59分27秒
  ご無沙汰。
ところでそれはタワレコのことかい?

最近はタワレコの店舗には行ってないなあ。もっぱらネット通販だよ。

最近の話題といえば、いよいよ仕事がやばーくなってきて楽しい。
とりあえずボーナスは1ヶ月出たけどね。今後の展開は目が離せないですよ。
面白くなってきやがった。
 

塔。

 投稿者:@610  投稿日:2006年12月 9日(土)13時54分20秒
  家の近く(クルマで10分くらい)にタワーリコーズがあるのを発見。
品揃えはイマイチだけど23時までやってるので便利です。

なんとなく塔つながりで…。
 

タワーバー

 投稿者:  投稿日:2006年11月26日(日)23時18分17秒
  食わず嫌いは良くないです。
今回期待半分、心配半分の中タワーバーを装着したところ驚きの効果が得られたので報告します。

<目的>
アコードの走破性向上、ハンドリングの向上。

<各種条件>
タワーバー商品名
:J'S RACING CL7 フロントタワーバー
 http://www.jsracing.co.jp/
被装着車
:ホンダ アコード 24S(LA-CL9)
(足回りチューニングパーツ
①サスペンション:無限5adjust Sports Suspention
 http://www.mugen-power.com/street/accord/parts/parts4.html
②ホイール:ヨコハマKREUZER Series X 17inch オフセット52mmアルミ鍛造ホイール
 http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/wheel/brand/kreuzer_sr10/index.html
③タイヤ:ダンロップDIREZZA DZ101 215/45R17
 http://tyre.dunlop.co.jp/tyre/lineup/direzza/index.html
 足回りその他スタビ・アーム・マウント類はノーマル)

走行距離は車体が4万キロ、サス・タイヤ・ホイールが約1万キロ。

<動機>
最近、走行中に道路工事後のような段差を乗り越えるときのクルマの振動が気になっていた。
寒くなってきてタイヤや足回りのゴムが硬化してきたからか、
サスペンションがへたってきたからか、ボディ剛性が低下してきたからか、
よく分からないけれど、段差を越えるたびに車内に不快な振動と音が伝わってきる。
つまり乗り心地が良くない。
走行も自然と段差を避けるようになっていて、
最初からそうだったのか?自信はないのだが、はじめはもっとしなやかだった気がして
改善方法は無いものかと考えていた。

みんから等のチューニングパーツのレビューで、タワーバーの追加効果をたびたび目にしていた。
ハンドリングの向上や、今回のような段差を乗り越えたときの不快な振動の抑制に
タワーバーの効果が報告されていた。
嘘か誠か?半信半疑ではあったのだが、パーツがローコストである点、(¥16k程度)
そして冬ボーナスが雀の涙ながら支給されそうなことがわかり、実験してみることしにた。

<購入と取り付け>
J’sレーシングのサイトで注文した。(ヒラノタイヤでは取り扱いなし)
勤労感謝の日で休日にもかかわらず、クリック1時間後には担当者からメールが来た。
早速代金を振り込み、即日発送。翌日には入手できた。

取り付けはのんびりやっても1時間もかからなかった。
工具は10mm、14mmのソケットレンチ、14mmのメガネレンチ、17mmのスパナ、
8mmのヘックスレンチで事足りる。
取り付け説明書は付属してくるが、概略のみで詳細記述一切なし。
それでも一般的な知識(?)があれば取り付けできるはず。
(狭いのでスパナの取り回しが面倒くさいが。)

はじめは仮留めで、バーとフランジの位置関係を、ターンバックルが切られたバーをネジネジ拗りながら調整してちょうど良さそうな位置を探る。位置が決まったら本締め。5kg・mぐらいで締めておく。
一点悩んだのが、タワーバーを突っ張り気味にするか引っ張り気味にするか。
ネットで調べるといろいろノウハウがあるみたいだったけど、ここは単純にほぼ中立、どちらかといえば突っ張り気味に調整した。(といってもがちがちに突っ張らせてはいない)

<結果>
半信半疑の疑いの理由、タワーバーでボディ剛性が上がるのは間違いなさそうだが、剛性が上がって結局トータルのコンプライアンスが上がり、タイヤからの入力に対して反力が強くなってしまうのではないか、と考えていた。サスペンションを強くするイメージである。
結果、乗り心地が悪くなるのではないか?
相反する効果のイメージを持ったまま、いざ試走へ。

結果は、負のイメージはすべて杞憂であることがわかった。
ゆっくり走り出して、最初のブレーキで違いが現れた。
10km/h程度からのブレーキにもかかわらず、安定した制動がかかって静かに止まった。
ただならぬ雰囲気である。

ハンドルを切る、軽い。
アクセルを軽く踏む。タイヤがスッと転がり車体がグイと前に出る。トラクションのかかりが全然違う。
軽い段差を越える。足下で軽くいなして静かにしなやかに通り過ぎた。
ボディは静寂そのもの、まるで別のクルマに乗っているようだ。
通常の速度でのハンドリング・コーナリングにも目を見張った。
最初のハンドルの切り込み、反力が軽い。
その軽さに応じるように、クルマがピタと向きを変える。
素晴らしい反応。クルマが素直になってしまった。
そして素直なだけでなく、強さもある。
コーナリング中もロールはきわめて少ない印象で、とても安心感がある。
その状態からどんな操作も許容してくれそうな安心感。

なんなんだこれは!
昨日までが嘘みたいだ。
ボディ剛性が上がることによって、
サス、アーム、タイヤ、ブレーキ、すべてがすべての仕事をしっかりこなせるようになったということか。
その結果、加速・曲がる・止まるのすべて操作感の印象(フィーリング)が良くなった。
また、不要で不快な振動が押さえられることで、クルマの質感の向上にも効果が見られた。静かでしなやかであり、クルマの反応は素直でスピーディ、そして安定感もある。
快適性とスポーツ性の両方を得られる貴重な存在であるといえよう。

<結論>
タワーバーは、低価格、低工数で装着できるチューニングパーツであるが
得られる効果は大きく、コストパフォーマンスは高いと言える。
ボディ剛性が上がることによる効果は大きく、クルマを運転しやすくより快適にする効果が期待できる。
考え方からすると、ノーマルのクルマでも効果が期待できるので、愛車に最初に手を加えるパーツとして最適と考えられ、声を大にしてオススメしたいと思います。
 

風呂上がりの

 投稿者:  投稿日:2006年11月22日(水)23時48分16秒
  ヨーグルトにはまっている。
風呂上がりの牛乳に通じる部分もあるが、
のどの渇きのおかげで、ヨーグルトの濃厚な味わいをより楽しめるし
牛乳よりも喉ごしを感じることができる。
体にも良いしオススメです。
 

川越ナンバー

 投稿者:  投稿日:2006年10月22日(日)23時09分42秒
  一瞬『川崎ナンバー』と見えて、よくよく前走車に近づいてみるとご当地ナンバーだった。
なんか微妙。

今回、全国で18箇所増えたらしい。
やっぱ鈴鹿ナンバーとかつけてたらミーハーなんだろうな。

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/09/090729_.html

 

ETCの功罪

 投稿者:  投稿日:2006年10月16日(月)01時12分55秒
  の罪の方。
割引が効くからと思って利用しまくってると、カードの明細見て青くなる。
走った分だけガソリンもかかってるわけで、ガソリンもカードで入れてるともっと青くなる。
月曜日から顔色真っ青ですわ。
 

ETC渋滞。

 投稿者:  投稿日:2006年10月10日(火)07時07分22秒
  午前6時前の東京近郊。
午前9時前の東京郊外。

ETC優遇の割引で、それぞれ深夜早朝割り引きと通勤割引が適用されて最大50%OFF。
みんな考えることは同じようで休日のこの時間帯はクルマの量が大変多い。
料金所のETCゲート通過量も日中のそれに比べれば遙かに多いように思われる。

ETCも普及してきて、利用者数が増えてくるとこんな問題も出てくる。
そろそろ社会現象として取り上げられそうな予感。
 

遂に

 投稿者:  投稿日:2006年 9月11日(月)01時49分56秒
  一時代の終焉を迎えた感じですか。

彼のベストの走りはやはり、1999年と2000年の鈴鹿予選でしょう。
今も鮮明に焼き付いているあのS字でのライン取りとブレーキング。
最高でした。
あのあたりから、セナとの比較を止めたような気がする。
みんなが認めた感があったな。

頂点を迎えてからも勝ち続けてきたことは素晴らしいが、やはり
強引でエゴイスティックなまでの勝利への執念とコース上での一発の早さの翳りや、
ハッキネン以降のライバル不在、そして
彼が開発したピット戦略重視のレースマネージメントの追求
これらがF1をつまらなくさせたことは事実であり、今のF1のスタイルにもなってしまっている。

今後、彼を中心としたパワーバランスが崩れ大きな流れの変動を迎えるF1。
注目です。

http://www.asahi.com/sports/update/0910/246.html

 

レンタル掲示板
/5