teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 管理人の長文投稿用スレ(44)
  2. 2次エロ画像うp専用スレ(58)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


國府田マリ子の『MOMENT』は神曲

 投稿者:微エロ師範  投稿日:2018年 4月22日(日)02時25分11秒
返信・引用
  >miyamaさん

 今更T・Pぼんがアニメ化なんて有り得ないんだし(内容的に かなりの改悪が必要な上、そもそも
藤子Fファンにさえ大した需要が無い)、あの文脈なら私がT・Pぼんの原作を現在 手元に持っていて、
単に願望を訴えているんだって事は伝わると思ったんですが。
 ちなみに、改変されまくって誰の為に作ったのか意味不明なアニメ版も ちゃんと持ってます。

 ユミ子はガッツリ全裸にされてるのに、リームはガードが固いのがムカツクから、再アニメ化して
リーム脱がせろや (゚Д゚)ゴルァ! って言いたかった だけです。ユミ子は性格的に好みじゃないんで、
無いよりは良いけど脱がされても大して嬉しくないのよね。

 魔女狩りの拷問シーンはイメージ映像とはいえ、本来なら起こるはずの未来ですからね。拷問方法は
三角木馬の方が良かったけど、マニアックに行くならユダのゆりかご で、自白後は魔女の楔で公開処刑
にして欲しかったです。
 残酷描写の多い作品だし、別にやっても良かったはずなんだけど(明らかに拷問や処刑の場合は性的
描写の規制は緩くなるので、描けば普通にOKが出たはず。残酷の方で引っ掛かる心配は無さそうだし)。


 きんぎょ注意報の連載開始時は、私は結婚して2人の娘持ちだったとはいえ20代前半ですし、大人と
いうよりは若者ですね。当時のオタクのメイン層だし、少女マンガぐらい読みますよ。昔は男性の少女
マンガ家もいて、高学年向けの少女マンガ誌には少年マンガ並みにハードなストーリーのバトル漫画とか
も載ってました。

 娘達は幼稚園の頃は『ちゃお』派で、小学生になると『りぼん』派だったので、『なかよし』は あまり
読んでくれませんでした。『なかよし』は男の子ウケを狙い過ぎだと言われた (;´A`)
 娘達は2人とも小学生の頃『ママレード・ボーイ』に死ぬほどハマッて、アニメ版も擦り切れそうなほど
録画を見てました。付き合って見てたらメチャクチャ面白くて私もハマッたというw
 
 

まさか…

 投稿者:miyama  投稿日:2018年 4月21日(土)16時25分23秒
返信・引用
   「きんぎょ注意報!」が大人?にも人気だったとは…。
というのは、アニメの方ですが、当時小学校の私のクラスでも大人気で、男子も結構観てたんですよ!
やはり流行るものには年齢とか関係ないんですかね?

 「T・Pぼん」の件ですが、リームはギリギリ剥かれてはいませんね。
その前にアラジンに買われてしまいました…。
エロ漫画なら「空気読め!」って展開ですかね?
さらっと見てみたのですが、リームは基本脱がされてませんね。
そっちはユミ子くんの担当のようです。
「T・Pぼん」のアニメスペシャルも小学生の頃だったので懐かしいです。
ちょっとリームに惚れてしまってフィルムコミックを買いました。(今も本棚にあります。)
アニメだとユミ子くんは白木さんと混ざったキャラになっていて、
後に原作を読んだ時は少し混乱しましたね。
魔女狩りの話でゲストの女の子が拷問にかけられるシーンに、ちょっと興奮しました。
(実際のシーンではなく、遠くに住む恋人に見せたイメージ映像ですが…)

 せっかくなので、5期の猫ちゃんとデレた6期猫ちゃんの画像を貼っておきます。
(小学生当時連載されていたボンボンの漫画では鬼太郎が猫娘を「猫ちゃん」と呼んでいた。)
ちなみに私のリアルタイム鬼太郎は3期ですかね。三田ゆう子さんのバージョンです。
そのシリーズには夢子ちゃんという人間の女の子がヒロインとして出てました。
 

ヒナまつり超面白い

 投稿者:微エロ師範  投稿日:2018年 4月18日(水)01時03分17秒
返信・引用
  >miyamaさん

 『学校の怪談』の さつき は早くに母親を亡くしたから しっかり者に育っただけで、別に貧乏
臭いワケではないと思いますよ(苦笑)。一応 中流の上ぐらいの家庭ですから。
 怪談ネタなので、薄い本では基本的に お化けに直接 犯られるか、お化けに操られた男達に犯ら
れるかの二択なので、怖いオジサンは出て来ませんね。

 PowerDVDの無能さを細かく挙げて行くとキリがないけど、狙ったコマで止まらないのは最悪の
クソ仕様だと思う。仕方無いので狙うコマの1秒前ぐらいから1コマずつキャプチャ連写して行く
んだけど、数十枚キャプって やっと目当てのコマの所に来たと思ったら、そのコマだけ絶妙に飛ば
して2~3コマ先をキャプるとか、あのさぁ・・。


 『ヤッターマン24』は最初の方の どこかの回を1話だけ録画して見ましたが、暇だったら普通に
見てたかなぁと思う程度には『つまらなくは ない』印象でしたが、睡眠時間(ほぼ命そのもの)を
削ってまで見るレベルではなかったですね。

 色んな『お約束』を入れて頑張ってタイムボカンシリーズらしさを出そうとしてるのは分かるけ
ど、キャラデザや演出が洗練され過ぎてて『懐かしさ』を全く感じなかった。まあ恐らく昔のファン
よりは若者をターゲットにしてるんだろうし、むしろ それで正解だと思う。もう昔のタイムボカン
シリーズのファン(40代後半 以降)はアニメなんて見る暇も気力も無いでしょうし。

 よもや続編が出てるとは思わなかった(三悪人)。ビマージョって名前、響きは凄く良いけど、
『美魔女』から来てると思うと『メチャクチャ無理な若作りしてる老婆』ってイメージになるので
何かモヤモヤするものがありますね…(;´A`)


 『ミラクル☆ガールズ』はアニメは見てないけど、原作の連載当時は『なかよし』を定期購読して
たから『ミラクル☆ガールズ』も読んでました。当時『きんぎょ注意報!』が物凄い人気で、オタク
の友人達は大抵 読んでてメチャクチャお勧めされたので、それ目当てに買い始めたんですよね。
 その後『セーラームーン』、『レイアース』、『セイント・テール』、『おジャ魔女どれみ』、
『CCさくら』辺りまで読み続けて、CCさくら連載終了で定期購読を止めたんですよ。

 もう内容ほとんど覚えてないけど、『ミラクル☆ガールズ』の原作は かなり面白かった記憶が
あります。少女マンガ誌って何十年も描いてるベテラン作家とデビュー直後の中学生とかが一緒に
連載してるから、作品のレベル差が凄まじいんですよ。見るに堪えない落書きみたいなのも多いん
ですが、『ミラクル☆ガールズ』は毎回 読んでいた数少ない作品の1つでした。

 『ミラクル☆ガールズ』のアニメは『ママは小学4年生』の後番組ですね。入浴シーンは何とか
全身を見せようとしている辺り、頑張っているんじゃ ないでしょうか。普通の少女マンガ原作アニメ
なら、肩の上端が わずかに見えている程度が関の山ですし。


 SZKちゃんのナディアみたいな格好(チューブトップ)は、貴重な『胸の谷間の線』が描かれていて
大変よろしいけど、確かにキャラデザが何か古臭いですね。映画版は毎回キャラデザが安定しないの
は本当に どうにかして欲しい。何でTV版で充分に魅力的なのに無理に改悪するのか理解に苦しむ。

 日本誕生のタイムパトロール隊長(リーム・ストリーム)は神がかった可愛さでしたが(*´∀`)
ずっと あのキャラデザで固定して欲しいですマジで。あれなら毎回ゲスト美少女キャラが楽しみに
なるのに。
 あのキャラデザで『T・Pぼん』をアニメ化して、大勢の男達の前で全裸に剥かれて性奴隷として
売られそうになるリームを早く。早く!(真顔)


 6期の猫娘は随分 挑戦的デザインですね。5期の路線は需要が物凄く多い事が証明されたんだから、
路線は そのままでキャラデザだけ もっと美少女 寄りにするのが無難だと思うんだけど。

 ただ、鬼太郎が朴念仁で人間の女の子が絡ませづらかった という過去の失敗から、猫娘を『少年
マンガのイケメン強キャラ枠』にして人間の女の子とキマシタワーさせる気ならアリかな、とは思い
ます。猫娘の表情は物凄く良いですから。

 身体に関しては、セーラームーンとかも『内臓どこに収納してるの?』ってレベルで身体の大半
が脚なので(苦笑)、アニメヒロインとしては普通かな、としか感じません。


 デカく(バランスが悪く)感じるのは多分メチャクチャ高いハイヒールを履いてるからだと思い
ます。犬山まな は中1なので、平均的 身長だとすると155cm前後でしょう。
 猫娘をイケメン化してキマシタワーするつもりなら、今後ヒールの靴を履いてない状態でも+10cm
は欲しい所だし、映像上も恐らく+10cmぐらいです。

 なので猫娘の素の身長は165cm前後だと推測されます(人間の女子なら14歳で身長の伸びは止まり、
平均は157cm程度なので、猫娘は明らかに15歳以上の身体かつモデル体型をイメージして描かれている)。
これに10cm近い高さのヒールを履いてるっぽいので、見た目は175cm前後あるように見えます。

 一方、鬼太郎の身体は外見的には確か10歳ぐらいのハズなので、身長は140cm未満だと思います。
とすれば、鬼太郎と まな と猫娘の身長差は大体 映像通りで良いんじゃないかと。

 あと、強くてカッコいい『姐さん』タイプの猫娘にしたのは、『おねショタ』系の需要も狙って
いるのかも知れません。今後 鬼太郎が何となく今までの鬼太郎より子供っぽい感じに演出されてい
て、落ち込んだ鬼太郎を猫娘が慰めたり励ましたりするシーンとかがあれば、この推測が当たって
いると言えそうです。
 

猫娘(第6作)

 投稿者:miyama  投稿日:2018年 4月15日(日)17時48分27秒
返信・引用
  新作が作られるごとに猫娘だけはいろいろ変わったりしましたが、今回はずいぶん変わりましたね。
どうも「ツンデレ姐さん」みたいなキャラのようです。

1枚目
1話のラストで鬼太郎が背中に矢を受けてしまい、犬山まな(前回の1枚目の女の子)が
妖怪世界の入口?辺りまで運んだって事で、いきなり彼女の家を訪れます。
完全に彼氏の浮気相手に忠告に来た怖そうなお姉さんですね…。
その前のシーンで「鬼太郎が殺られた」という噂を聞いて
血相を変えて鬼太郎の家にやって来ますが、無事なのを確認するとちょっと赤面して、
「死んでないんだ…。つまんない!」とか言って帰ってしまいます。

2枚目
やっぱりデカイですよね?そして足が長過ぎて何だかアンバランス!
第5作では人間界でアルバイト(ゴスロリ撮影会?のモデル等)をしていたので、
その流れで人間界でモデルでもやってるのなら、この体型にも納得がいくのですが…。
(3話までに、そういった描写はありません。)

3枚目
「戦闘モード」って怖い!ねずみ男とか下手したら殺されそう!
ちなみに、クレーム対応には速過ぎますが、3話では、ここまで怖い顔にはなりませんでした。
戦闘後、まなから「かっこよかったよ!猫姐さん!」とか言われて1話でデレてしまい、
3話では既にメールやラインのやり取りをするようになっています。
 

鬼太郎も…

 投稿者:miyama  投稿日:2018年 4月 7日(土)11時49分45秒
返信・引用
  女の子は「萌えアニメ化」する模様…
これで良いような気もしますが、あえて古臭いままで行って欲しかったような気も…。
しかし一番気になるのはネコちゃんですよね?
1話では一瞬しか出なかったので、まだ良く分かりませんが、とにかく鬼太郎との身長差がヤバ過ぎる…。
女の子が150だとしても190くらいありそう…。
 

今年の映画はszkさん祭りか?

 投稿者:miyama  投稿日:2018年 4月 1日(日)17時56分6秒
返信・引用
  水着もあるし、ナディアみたいな格好もしてるし…。
でもなんか絵柄が古っぽいですね…。
そのせいか、ゲストヒロインもジンジャーやカーラに比べると魅力的に見えない…。
ちゃんと内容を見れば印象も変わるかもしれませんが、声が「長澤まさみ」らしいので、
そこまで化ける事もなさそう…。
と思って公式サイトを見たら「折笠富美子」でした…。
メインキャストに「長澤まさみ」って書いてあるから、てっきりヒロインだと思ってました…。
いや、普通メインキャストに載せるのはヒロインでしょ!
そもそも長澤まさみの担当キャラがキャラクターページにいないのですが…。
現金な話ですが折笠富美子だと思うとヒロインが可愛く見えてきました…。
 

ミラクル☆ガールズ

 投稿者:miyama  投稿日:2018年 3月24日(土)12時21分30秒
返信・引用
  確か日テレで金曜の17:30くらいから放送されていたはず。
これ以前はワタルとかグランゾートとかサイバーフォーミュラとか、少なくとも17時台の片方は男子向けだったのですが、
この頃に「ママは小学4年生」と「ミラクル☆ガールズ」の両女子編成になってしまった記憶があります。
(それとも「林原版ミンキーモモ」とセットだったかな?)
そんな訳で当時はほぼ観た事がなく、イメージは「双子」と「超能力」のみでした。
キッズステーションが無料放送だった際に、初めて何話かちゃんと観たのですが、
その時に「少女漫画原作」とか「主人公が高校生」だという事を知りました。
なので思っていたよりもラブコメでしたね…。
てっきり「双子の小学生が超能力でトラブルを解決するドタバタコメディ」だと思っていたので…。

1枚目
ともみ(キャストの並びからすると主人公)の入浴シーン。
少女漫画が原作となると、こんなもんですかね。
このシーン、石鹸を届けに来た「みかげ」(双子のもう一方)が、そっと浴室のドアを開けると、
湯気とともに、ともみの考えが外に漏れ出して、みかげに伝わってしまう、という演出に使われています。

2枚目・3枚目
クソガキ共に「おばちゃん」呼ばわりされた上にスカートまでめくられるみかげ。
残念ながら視聴者には見えませんが、ガキ共は「ニンジンのおばちゃん」と言っていました。
この回は2人がブレスレットを探しにテレポートしてみたら、
それをもらった過去に来てしまったという話で、彼らを含めて、幼い頃の現関係者が多数登場します。
ともみとみかげがブレスレットの鈴の音を頼りに後を追いかけた少女も
実は幼い頃のともみ自身なのですが、その事に気付くのは最後の頃です。
クソガキの片方は、ともみの彼氏のようなキャラなので、
「あんな奴らは碌なもんにならない!」と憤慨するみかげに対して、
ともみは「片方は可愛い顔してた」と好意的な反応を示します。
一方、憧れの先輩(の幼い頃)に遭遇した際は、彼にぶつかられたにも関わらず、
みかげは、かなり優しく接します。(ともみは特に何も言わない。)
女子って怖いぜ!
 

ヒロインを貼ったからには

 投稿者:miyama  投稿日:2018年 3月10日(土)18時43分32秒
返信・引用
  こっちも貼らなきゃマズい、三悪人(「3」は漢字でした…)のリーダー・ビマージョ様です。
ドロンジョ様ほどは脱ぎませんが、身体はグラマラスになった模様…。
 

ヤッターマンからの流れで

 投稿者:miyama  投稿日:2018年 3月 4日(日)11時54分25秒
返信・引用
   「タイムボカン24」及び「タイムボカン逆襲の3悪人」のヒロイン・カレンの画像です。
「24」の方は、ほぼ観た事がなかったのですが、(2018年3月)現在放送中の
「3悪人」の方で「人魚姫回」があったので試しに録画したのがキッカケとなりました。
さすがはタツノコと言いましょうか、季節に関係なく水着になったり、
無駄に露出度の高いコスプレをしたりと気を吐いています。
まぁ、普段の格好がワンピースの水着みたいなデザインなのですが…。

p.s.
 PowerDVDはホント無能ですよね?
良い所で止めても1フレーム進み、スクリーンショットボタンを押しても1フレーム進み…。
私も一度PowerDVDで表示した画面をキャプチャソフトで撮った事がありますが、
画質とか気にしていないので「最後の手段」的に捉えていました。
こちらの方が画質が良いのなら、このやり方にしようかしら?

 「学校の怪談」のさつきちゃんは、やたら貧乏くさいので、
「借金を返す為に怖いおじさん達に、あんな事やこんな事をされる」
という内容の「薄い本」が1冊や2冊あったとしても全然驚かない!
 

(無題)

 投稿者:見習い  投稿日:2018年 3月 4日(日)10時12分57秒
返信・引用
  ありがとうございます。
自分はフォトショップを持っていないので、フリーソフトでいろいろ試してみます。
 

レンタル掲示板
/28